フロントウィンドウの油膜をキレイに

2014.7.22|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

フロントウィンドウに油膜が付くと、雨の日の走行中視界をより悪くしてしまいます。視界が悪いと注意力が散漫になり事故を起こすリスクが高くなってしまいます。安全運転のためにも日頃からお手入れをしておきましょう。油膜を取り除くのに便利なものがガラスクリーナーです。アイテムにはシリコン入りのものとないものがあります。シリコンが入ったものは、光沢を出す事が出来ますが、雨の日乱反射してしまい、かえって視界を悪くしてしまいます。シリコン入りでないものを使用しましょう。アイテムの多くは、スプレー式になったものがほとんどです。使用方法はまず付着した埃や砂を除去しましょう。水でしっかり洗うと、キレイに取り除く事が出来ます。洗った後は、乾いたクロスでしっかり拭いて起きましょう。そのままにしておくと埃や砂がまた付いてしまいます。スポンジを濡らして硬く絞り、スポンジに直接吹き付けます。30㎝四方程度ごとにこすりつけます。一気に大きな面積をこすると、ムラになってしまいます。一度水で流してみましょう。この時付いていなければOKです。まだ付いている場合は、水分を拭き取ってからもう一度作業をしてみましょう。何度か水を流して付いていなければ作業完了です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。